一般的なサスペンションの車種適合


市販のバイクの開発には、基準となるライダーの体重が設定されています。
そしてその設定は 輸入車や国産車など、仕向地によっても異なります。
通常、リプレイスのサスペンションもまた、各車種ごとのこの設定体重を前提に適合製品を開発します。



ウィルバースのサスペンションの場合


しかし実際には同じ車種であっても、ライダーの体格や乗り方はそれぞれ違いますので必ずしもメーカーの設定とマッチする訳では有りません。

さらに、バイク自体の車重も、購入後のカスタムによって軽量化しているものや、反対に装備によっては重量が増しているものもあります。

また、サスペンションの設定は重量にだけ合わせていれば良いというものではありません。
サーキットがメインという人もいれば、普段は主にタンデムでツーリングに使用するという人もいます。

本来このようなライダーの「フィールド」や「走り」の傾向も考慮された上で、サスペンションを設計する事がベストなのです。

こういった「体重・車重・フィールド・走り」に合わせたサスペンションを設計し製作するために
ウィルバースのサスペンションは全てオーダーメイド方式となります。




ローダウン


リンク等によるローダウンは「走り」に影響を
与えますが、サスペンションの全長を短くして
行うローダウンは、「走り」に対する影響を極
力抑えより自然な乗り味を提供します。

Wilbersでは、様々な車種でローダウンサス
ペンションを前後セットで標準ラインナップし
ています。

※ローダウン可能な寸法は車種によって異なります。





貴方のバイクライフに合わせたオンリーワンなサスペンションを
それが私達ウィルバースのサスペンションです。




(C) Copyright 2014 WILBERS JAPAN All Rights Reserved.